HOME>記事一覧>やりたいことをやるための対価となっているかを見極めましょう。

金額だけではなく講義内容も細かく調べる

アニメ専門学校に通って勉強したいと思ったとき、まず気になるのはやはりどのくらい費用がかかるのかということでしょう。本格的に勉強するとなると2年制の専門学校に通うことになりますが、1年目で100万〜140万円程度、2年目で80万〜110万円程度というのが相場の金額です。総費用を年額で一度に納める場合もあれば、授業料・設備費・演習料のように分けて納める場合もありますが総額はどこも変わりありません。忘れてはならないことは金額の大小だけではなく、その専門学校のカリキュラムをしっかりと確認することです。演出のプロになりたいのにアニメーターの演習に重点を置いているところに入学してもやりたいことは出来ません。学びたいことに支払う費用になっていることが大切です。

規模ではなく講師・卒業生に注目する

入学するアニメ専門学校を決めるにあたり、その学校の評判を気にするのは当然です。既に通学している知人からヒアリングしたり、口コミサイトなどで調べたりするのは良いことです。ただし、その際に有名校だからあるいは生徒数が多いからといった理由で決めないようにすることが大事です。授業内容をよく確かめることに加えて、どういう人が講師を担当しているのか、卒業生にはどんなプロがいるのかなどをしっかり調べましょう。講師として現役のプロもしくは元プロの監督やアニメーターが在籍している専門学校を選ぶのが得策です。テキストには書かれていないプロの生きたノウハウが学べるからです。また、活躍している卒業生の作品を見れば、自分がやりたいことが学べそうか判断する材料にもなります。

広告募集中